martin 2-17 1928
その他詳細画像はこちらへ

こちらの商品はSoldでございます。
Martin 2-17 1928年製
オールマホガニー、ハカランダ指板/ブリッジ、12フレットジョイント、
スロッテッドヘッド、スキャロップブレイシング、オリジナルペグ

スモールギターファンに大人気のオールマホガニーモデル
2−17が入荷いたしました。

このサイズならではのスコーンと抜けるような響きと甘く
せつないメランコリックな音色が大変魅力的な1本です!
この深みとまろやかさは、戦前物のマーティンでしか
絶対に味わうことの出来ないものです。
また、初めて弾く方は見た目を裏切るでかい音に驚くかと思います。

ヘッドはスロッテッドヘッドで表にマーティンロゴは無くヘッド裏に
バックスタンプがつく30年代前期以前に見られる仕様です。
フレットも30年代前期以前に使われていたバーフレットです。
バーフレット特有の弾きにくさも感じません。
3弦4弦のペグに多少の歪みがありますが正常に可動いたします。
ボディトップの状態は傷、打痕等少なく大変良いです。
バックに塗装が剥がれ木地が露出した部分が数カ所あります。
フィニッシュはオリジナルです。
その他長い年月を感じさせるような細かな擦り傷、小さい打痕等は全体的にございます。
ボディサイドの左肩付近に極小さいクラックがありますが、全体的に見て
ほぼノークラックと言っていい良い状態です。

サドルが高価な象牙でセッティングされているせいか反応は
すこぶる速く弦振動をしっかりボディに伝えている感じがします。
83年前のギターということを考えますと大変良いコンディションを保っています。
当店契約してるリペア工房にてブリッジ再接着、弦高、フレット周り
その他調整済み。

現在では残存数もかなり少なくなり手に入れることが困難になってきたギターです。
弦高も低くプレイコンディションも非常に良好でサウンドも含めオススメいたします。
ケースは当時のオリジナルの紙製ケースがつきます。
その他、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
販売価格

0円(税込)