gibson L-0 1929
Gibson L-0 1929年製
こちらの商品はSoldでございます。
トップ/マホガニー、サイド、バック/マホガニー、ハカランダ指板、
12フレットジョイント、アンバーブラウンフィニッシュ

その他詳細画像はこちらへ こちらにも詳細画像ございます

1926年よりGibson社のフラットトップギター史上、
1番古いモデルのL-0が生産開始されました。
数年前、ロバート・ジョンソンのアルバムで一般にも有名になった
Lシリーズのギターですが、その人気は現在でも衰えることなく続いております。

近年のレプリカでは絶対に味わうことの出来ないヴィンテージサウンドを
存分に堪能して頂けます。
経年変化により水分が抜け枯れた音色でありながら、非常にコクとコシが
あるサウンドが魅力的なギターです。
ブレイシング、トップ板、フィニッシュは非常に薄く
戦前Gibsonのひとつの特徴である超軽量な作りになっています。
小さいボディからは弾けるように信じられない音量が飛び出します。

全体的にとても良いコンディションを保っております。
フィニッシュはオリジナルで傷も少なく80年以上前の楽器にしては
とても良い状態です。
トップのブリッジとサウンドホール間のセンターシーム辺りに僅かに
クラックが見られますが、ほぼ目立たなく気がつかない程度のものです。
リペアで裏からパッチをあててあります。
サイド、バックともにクラックはありません。
過去にブリッジは交換がしてあり、初期の頃のブリッジの形状に
ローズウッドで作り直されています。
ペグ交換もされているようですが、40年代以前のものと思われる
古いタイプのものがついており、コンディションは良く大変スムーズに
作動いたします。
フレットの状態は減りも少なく良好です。
ネックコンディションがとても良く弦高は低めの設定ですので
演奏性は抜群に良いです。
当店入荷後、契約リペアでネック調整、ブリッジ剥がれ直し、ブリッジプレート直し
サドル調整、ブレイシング剥がれ接着等してあります。

ケースは紙製のものですが、蓋のヒンジに壊れがあったりで
実用には向きません。
近年ではあまり出回ることがなくなってきた大変古く貴重なギターですが
今後も末永く使用して頂ける楽器です。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にどうぞ!
販売価格

0円(税込)