martin1-17 1932  
Martin 1-17 1932年製
その他詳細画像はこちらへ

こちらの商品はSoldでございます。
オールマホガニー、ハカランダ指板/ブリッジ、12フレットジョイント、
スロッテッドヘッド、スキャロップブレイシング、オリジナルピックガード

最近大人気のオールマホガニーモデルの中でも
大変貴重で珍しい1−17が入荷いたしました!

状態、レスポンス共に良く甘く枯れたサウンドがとても魅力的な1本です。
まさにオールマホガニーらしい深みと柔らかみのあるトーンで
ボディーサイズは2−17と0−17の中間ぐらいのサイズです。
マーティンのこの辺りのサイズは見た目以上にでかい音がし、
びっくりしますが、こちらのギターも全く同じで上から下まで良く鳴り、
甘く深く心に染み渡るようなサウンドがたまりません。

ヘッドは表にマーティンロゴは無くヘッド裏にバックスタンプが
つく30年代前期以前に見られるスロッテッドヘッド仕様です。
フレットも30年代前期以前に使われていたバーフレットです。
処理を施しているためバーフレット特有の弾きにくさも感じません。
ペグはオリジナルつまみ黒のタイプで、とても雰囲気があります。

ボディトップボトム左辺りにヘアラインクラックありますが、
過去のリペアで修理済みです。
バックに塗装のやれた部分がありますが、雰囲気として
捉えていただけると思います。
サイド、バックにクラックはありません。
全体的に細かな擦り傷、打痕等ございます。

入荷後、当店契約リペア工房にてネックリセットを施し、弦高等、
全体を調整済みですので弦高も低めでプレイコンディションも非常に良好です。

ケースはオーバーサイズですが汎用のハードケースが付属いたします。
販売価格

0円(税込)