martin 2-17 1929
その他画像はこちらへ

Martin 2-17 1929年製
こちらの商品はSoldとなっております。

オールマホガニー、ハカランダ指板/ブリッジ、12フレットジョイント、
スロッテッドヘッド、スキャロップブレイシング

スモールギターファンに大人気の2−17が入荷いたしました。
この年代ならではのレスポンスが良く枯れたサウンドがとても魅力的な1本です!
まさに戦前物オールマホガニーらしい深みとまろやかさ、柔らかみのあるトーンで
Oのサイズを更に小型にしたボディからは、見た目の小ささからは
信じられないほどのでかい音が明るく飛び出します。

ヘッドはスロッテッドヘッドで表にマーティンロゴは無くヘッド裏にバックスタンプが
つく30年代前期以前に見られる仕様です。
フレットも30年代前期以前に使われていたバーフレットで高さもまだ十分あり
バーフレット特有の弾きにくさも感じません。
ペグもオリジナルで正常に可動いたします。
ボディトップ、ピックガードがつく周辺に演奏による傷が少々あります。

その他、長い年月を感じさせるような細かな擦り傷、打痕等は全体的にございます。
ボディサイドにクラックがありますが、かなり昔にリペア済みです。
フィニッシュはオリジナルです。
当店契約してるリペア工房にて弦高、フレット周りその他調整済み。

81年前のギターということを考えますと良いコンディションと言えると思います。
現在では残存数も少なくなり手に入れることが困難になってきたギターです。
D、000、00,0サイズとはまた異なった素晴らしいプリウォーマーティン
サウンドを体感出来ます!

プレイコンディションも非常に良好でサウンドも含めオススメいたします。
ケースはオーバーサイズですがカナダボブレン社の00タイプのハードケースが付属いたします。
その他、不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

デジタルカメラで撮影の為、音質あまり良くございませんがご参考までにご覧ください。
販売価格

0円(税込)