martin 0-17H 1940
その他詳細画像はこちらへ

こちらにもその他詳細画像ございます。

Martin 0-17H 1940年製
¥283,810(税込み¥298,000)
こちらの商品はSoldでございます。

オールマホガニー、12fジョイント、スキャロップブレイシング、
オリジナルピックガード、ハカランダ指板、ブリッジ、スロッテッドヘッド
珍しく貴重な0−17Hが入荷しました。
1930年に生産スタートした0−17Hですがトータル生産台数369本
(1940年に生産終了で この年には、なんと25本のみの生産)という激レアな
ギターです。
この年代ですから現存数もかなり少ないものと思われます。
もともとハワイアンセットアップ仕様だったものをコンバートして普通に
プレイ出来るようにしてあります。

非常に味のあるオールマホガニーらしい深みと柔らかみを併せ持つトーンで、
この年代このモデルでしか絶対出せないサウンドが大変魅力のギターです。

ボディーも0サイズながら中低音がしっかりしており、とてもよく鳴ります。
12フレットジョイントですのでセクシーな形をしておりこの形が
お好きな方も多いかと思います。

ブレイシングはスキャロップブレイシングでオリジナルブリッジはハカランダです。
ハカランダ指板はH仕様でしたのでRがついておらずフラットでフレットは
バーフレットが打ってあります。
ナット幅は約47mm・12フレット付近でナット幅約58mm。
状態はトップサイドともに割れはありません。
バックに1箇所おしりきわ近くに目立たない割れありますが裏からパッチを
当ててあります。
トップブリッジ下部辺り周辺に打ち痕が見られます。
全体的に過去にオーバースプレイしてあります。
ペグが4弦のつまみ心棒が若干曲がっておりますが正常に可動いたします。
2弦のギアとネジが紛失したらしく別のものに交換してありますがこちらも
正常に可動いたします。

近年、戦前戦中のギターが高騰、枯渇するなかでも生産本数も少ない貴重なギターです。
プレイコンディションも良くサウンドも含め当店イチオシの1本です。

ケースは少しオーバーサイズですが汎用のハードケースが付属いたします。
まずは、お問い合わせくださいませ!

デジタルカメラで撮影の為、音質あまり良くございませんがご参考までにご覧ください。
販売価格

298,000円(税込)