gibson J-45 1958
gibson J-45 1958年製
その他画像はこちらへ
こちらにもその他詳細画像あります
こちらの商品はSoldでございます。

トップはスプルース、サイドバックはマホガニー、ハカランダ指板、
ハカランダブリッジです。

人気のラージピックガード、オリジナルクルーソン3連チューナー
ワンリング、スロッテッドサドルのモデルです。

非常に鳴りの良い楽器で、箱全体から体にまでズンズンと野太く
響いてくるような迫力が凄いです。
ネックも60年代のものと比べると太いため、音にもそれが表れています。

使い込んだ1950年代後期モデルらしく粒立ちのハッキリした高音、重量感の
ある低音、ハイポジションまで芯のあるサウンドでとにかく、よく鳴ります!

状態としては、ネックバックのローポジション側に、長年の使用による
塗装はがれがあります。
サウンドホール周りにピックキズがあり木地が表れています。
この年代のラージピックガードモデルによく見られるピックガード近くの
指板きわのクラックを接着剤を入れ補修してあります、その他にクラック
はありません。

またボディバックにベルトバックル等による傷、経年変化によるウェザー
チェックと小傷は多少ありますが、塗装には深い艶がありヴィンテージの
雰囲気と貫禄満点です。
50年以上前の楽器ですが、きっちりメンテナンスが行われております。
フレットの減り少なく弦高調整も低めにされており弾きやすくとても良い
セッティングです。

やや荒っぽく泥臭いサウンドがこれぞ、まさにヴィンテージギブソンと
いった感じで、多くのミュージシャンに愛される訳がわかります。
ケースは汎用のハードケースが付きます。

相場よりもかなり安いご提供ですので非常におすすめいたします。

その他、気になる点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

デジタルカメラで撮影の為、音質あまり良くございませんがご参考までにご覧ください。
販売価格

429,000円(税込)