gibson L-00 1932
こちらの商品はSoldとなっております
gibson L-00 1932年製

スプルース・トップ、マホガニー・サイド/バック
ハカランダ指板/ブリッジ

1930年代初期に生産が始まって間もない頃のL-00のBLACKです。
オリジナルホワイトピックガード、黒いペグもオリジナルです。
ネックは極太ですが意外としっくりと手に馴染みます。
通常のギブソンのヘッドとは異なりスクエアヘッド仕様が
かなりレアです。
枯れて乾いた音色でありながら、泥臭く粘りのある太いサウンドが素晴らしいです。
相当長い年月弾きこまれているため、ボディトップやサウンドホール、
ネックバックは部分的に木地が露出しています。
トップのセンターシームに割れ、バックに2箇所割れありますが、
全て裏からパッチをあててあります。
バック部分的に薄く白く変色した箇所がございます。
4弦のペグの心棒が若干歪みがありますが現状問題なく使用可能です。
当店契約のリペア工房にてリフレット、ナット、サドルその他完全調整済み。
ヴィンテージらしく楽器が軽量で箱鳴り感と音に深みがあり
フィンガーピッキング、ストローク、スライドバー等、万能に使える楽器です。
今では貴重な戦前ギブソンの素晴らしさが存分に味わえる1本でお勧めいたします。
古くから数多くのブルーズミュージシャンに愛されてきた逸品です。

ケースはカナダのボブレン社のハードケースがつきます。
販売価格

0円(税込)